記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20161222音源作品 delay リリースに寄せて

2017/1/6 delayをリリースします。

delayは、名義が違うけれど、約四年前にリリースしたことのある曲で、僕にとっては、終わってしまったバンドの、終わってしまった曲でした。
今またmasqueradedejavuとして唄って、演奏して、リリース出来る事は奇跡でしかありません。
きっかけをくれたメンバー、きっかけをくれた人、本当にありがとう。

再度、鳴り出したdelayは、"PARADE RELEASE TOUR~心の翼を"でも沢山演奏され、どんどん深まり、すっかりmasqueradedejavuに無くてはならない楽曲になりました。
今回のツアーの熱を、形として遺した作品を作りたいな…と思ったのがリリースの発端でしたが、
鬼面さん(鶴見TOP'S)にエンジニアをお願いして、delayをレコーディングすることは、ごくごく自然に決まりました。
何故そうなったかは、10/15、12/11のMCで(嗚咽を我慢しながら)言ってますので、差し支えます、が、やっぱり僕のなかで、とてつもない念として篭っている曲なんだなぁ…と、思い知らされています。(今も)
――――――――
delayは、鳴り止まない思い出に、想いを馳せた楽曲です。
それだけが伝えたいテーマで、歌詞の解釈に正解はありません。

曲中に出てくる
"キミ"は、
特定のない
"架空のキミ"だから
人物になったり…
出来事になったり…
物になったり…
場所になったり…

"あの日"も
幼少期だったり…
四年前だったり…
三日前だったり…
捉え方は自由です。

ライブで唄っていても、その時その時で様々な"キミ"が、様々な"あの日"と共に込み上げてきたり…
抽象的な詞だからこそ、僕にとっての思い出とも共鳴するのだと思います。
聴いてくださる方にも、ふとした思い出と、delayとが、共鳴してくれたら良いな。


2016年は、永遠とはなんだろう?
そんな事を考えさせられる年でした。

今回のdelayは、
月日が経っても遺る作品になるかな?
なれば良いな。

masqueradedejavu
Vo/Ba DADA

2017/1/6 RELEASE
1.delay
500YEN(TAX OUT)
■LOL014■
[購入]GIG会場バンド物販


追記
masqueradedejavuとして、delayをライブで初めて演奏したのは、2015/7/20 Limit of Life vol.10 町田THEPLAYHOUSE、あの日の光景は鮮烈でした。(確か動画も上がってたような)

町田プレイハウス至上最凶の大失敗なイベントでしたが、今から想えば、あの日のフロアライブで共鳴してしてくれた皆がいたから、delayはいまでも演奏出来てるのかなぁ…なんて思います。
きっかけをくれた人あの日あの場所にいてくれた人、本当にありがとう。

masqueradedejavu 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。